ガイドたちのBlog - 飛鳥乃湯泉 行ってきました

飛鳥乃湯泉 行ってきました

カテゴリ : 
道後
執筆 : 
高橋 2017/11/27 10:51

飛鳥乃湯泉 openから二ヶ月経った頃 行ってみました。

落ち着いた雰囲気を醸し出す 上品な温泉施設でした。

浴室に配置された 三方に描かれた砥部焼の陶板画は、浴室をダイナミックに演出する効果が大きく、癒しのモチーフになっていました。素晴らしいと思いました。泉質も柔らかなぬめりのあるお湯で、肌はつるつるになりました。露天風呂も、箱庭のなかに菊間瓦がさりげなく置かれ、ほっとする空間になっていました。脱衣場の壁には、「熟田津に・・・」の歌がかかれてあったり、ごみ箱も木で作っていたり、引き戸にふすまを使っていたりと、隅々まで配慮しつくされた感がありました。

入場から退場までの流れはこうでした。(1階入浴のみの入場券を購入しました)

  1. 入口で、入場券を購入。
  2. 玄関を入ると右手に靴箱があるので、靴を脱いで移動。靴を収納し、100円を投入して鍵をかける。100円は帰りに戻ってくる。
  3. 鍵と入場券を玄関入って左手の受付へ渡す。
  4. 引き換えに、ロッカーの鍵を渡される。
  5. 右手奥が女性脱衣場入口。脱衣場で渡されたロッカー番号を探し、ロッカーを開ける。   入浴
  6. 脱衣場から出るときには、ロッカーの鍵を持って出る。
  7. ロッカーの鍵を受付へ返すと、靴箱の鍵を渡してくれるので、靴を取り出し、100円を回収して帰る。

浴室には、ボディーシャンプー・シャンプー・リンス が備え付けられています。タオルは持参してください。

洗い場が多いので、効率よく入浴ができると思いました。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.matsuyama-guide.jp/modules/d3blog/tb.php/107
会の紹介 | お問合せ及びアンケート | Q&A | おいでんか通信 | 個人情報保護ポリシー | サイトマップ
(連絡先)〒790-0004 松山市大街道3丁目2-46 松山城山ロープウェイ駅舎2階 TEL/089-935-5711 FAX/089-921-0286
Copyright 松山観光ボランティアガイドの会. All rights reserved.