おすすめ観光スポット Total:40 (40)
その他 Total:39 (39)
季節の風景 Total:45 (20)
 (9)
 (6)
 (7)
 (3)
松山城 Total:44 (44)
道後温泉 Total:15 (15)
道後温泉 Total:5 (5)

   データベースにある画像は 188 枚です    

最新リスト

21 番~ 30 番を表示 (全 188 枚)« 1 2 (3) 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ... 19 »


淡路ヶ峠の紹介

淡路ヶ峠の紹介高ヒット
投稿者jr5eekjr5eek さんの画像をもっと!   カテゴリーおすすめ観光スポット    前回更新2015/11/2 8:18    
ヒット数1820  コメント数0    
淡路ヶ峠は松山市桑原地区の東に、地区のシンボルとして小高い山、淡路ヶ峠がある。桑原小学校の校歌にも「淡路ヶ峠に朝日が映え、石手の川に夕日浮く」・・と歌うれている。高さは、松山城の約2倍、273mで平成9年の春、山の頂に展望台が設置され素晴らしい景観を眺める事が出来る。平成10年2月淡路ヶ峠遊歩道整備協議会が結成され、遊歩道3コースが整備された。
コース1、ゆったりマドンナコース700m(駐車場) コース2、ガンバル赤シャツコース880m(砂防ダム) コース3、青い空坊っちゃんコース1000m(桑原中学)、コース4、繁多寺コースがある。所要時間は、30分から40分である。
コースは、地元の淡路ヶ峠遊歩道整備協議会の一人が奉仕活動で毎日整備されており遊歩道が綺麗に保たれている。
淡路ヶ峠は、400年前の天正年間(1573?1597)湯築城、河野通直の砦があり、道直の家臣、林淡路守道起が守っていた所で、地元民たちは淡路ヶ峠と呼ぶようになった。天正13年(1585)豊臣秀吉の四国征伐の命を受けて小早川隆景は湯築城を攻め落とし、河野通直他家臣たちは伊予を追われた。林淡路守道起は、長州熊毛郡に移り、伊藤家に入った。その11代目の嗣子が明治の元勲、初代総理大臣伊藤博文である。博文公が朝鮮総督府統監の時代に伊予道後に来られ、来年再び来て祖先の供養をしたいと言われ明治43年(1910)10月、ハルピン駅で暗殺され、その計画は果たせなかった。
淡路ヶ峠の「峠」は、普通「とうげ」と読むが「げ」を省略して「とう」と言う。東雲大学の北西の小高い所は昔から原の峠と書き「はらのとう」と言っておりその事と相まって「あわじがとう、と呼び記載は・淡路が峠・淡路ヶ峠」と表記されている。
この峠からは松山の市街地が一望でき瀬戸内海もよく見えます。松山一の絶景が楽しむ事が出来ます。是非一度登ってみて下さい。良く晴れた午前中に登ると順光で綺麗に見えます。

「蜷川実花と道後温泉・アート2015」が5月1日開幕

「蜷川実花と道後温泉・アート2015」が5月1日開幕高ヒット
投稿者jr5eekjr5eek さんの画像をもっと!   カテゴリー道後温泉    前回更新2015/10/20 9:58    
ヒット数1479  コメント数0    
蜷川実花&道後温泉本館アート2015

「蜷川実花と道後温泉・アート2015」が5月1日開幕、蜷川さんの写真で道後温泉本館を10月1日から第3弾として道後温泉本館をライトアップして彩る作品を展開している。
期間は、平成27年10月1日から平成28年2月29日まで、日没から午後10時まで。
また、蜷川実花さんの作品を浴衣に仕上げて宿泊した旅館、ホテル、道後温泉旅館組合事務局で貸し出している。但し有料です。若い女性には大人気で道後温泉界隈を浴衣を着て散策している姿は正にマドンナです。画像は、10月16日午後6時28分撮影しました。

秋祭りまであと数日

秋祭りまであと数日高ヒット
投稿者高橋高橋 さんの画像をもっと!   カテゴリー    前回更新2015/9/16 11:52    
ヒット数1274  コメント数0    
道後温泉駅前で、鉢合わせの練習をしていました。本番さながら、迫力満点でした。

可憐な花 サギ草

可憐な花 サギ草高ヒット
投稿者高橋高橋 さんの画像をもっと!   カテゴリー    前回更新2015/8/10 10:01    
ヒット数1673  コメント数0    

谷屋さんの玄関先に、サギ草が真っ白い花をつけています。
まさに、鷺が羽を広げた姿 そのものですね。

松山港祭り 三津浜花火大会

松山港祭り 三津浜花火大会高ヒット
投稿者jr5eekjr5eek さんの画像をもっと!   カテゴリー    前回更新2015/8/6 8:02    
ヒット数1576  コメント数0    
昭和28年に始まった松山の花火大会、当時は松山城三之丸跡で開催されていましたが、その後会場は、松山市井門町の重信川(県立松山中央高校の東)そして昭和25年から始まった松山港祭り(三津浜花火大会)が平成12年から「松山まつり」の関連行事として位置づけられ、平成13年から名称も改め「松山港まつり、三津浜花火大会」としてスタートして現在に至っています。8月に開催される、松山まつり、道後温泉夏まつり、松山城「光の城」、そして全国女子硬式野球選手権大開、全国高校俳句甲子園大会・・等の開幕を告げる象徴として花火を打ち上げます。規模は四国最大で打ち上げられる花火は1万発、目玉は日本煙芸術協会会員による10号玉作品。超特大15号玉(45センチ)のダイナミックな花火が真夏の夜空に打ち上がりました。なお、松山港祭り(三津浜花火大会)が今年第65回、松山まつりは第50回です。
画像は、8月2日、松山空港南公園から撮りました。撮影には東京からまた四国各地から大勢のカメラマンが来てました。

光のおもてなしin松山城

光のおもてなしin松山城高ヒット
投稿者jr5eekjr5eek さんの画像をもっと!   カテゴリー松山城    前回更新2015/7/29 19:30    
ヒット数1932  コメント数0    
今年ご逝去されました、歌舞伎役者の「坂東三津五郎」さんお気に入りの伊予松山城で、「光のおもてなしin松山城」が本丸広場ほかでLEDを使った光の祭典が行われております。
この特別企画は「松山まつり第50回開催」・「松山城ロープウェイ運行60年」を記念して、夏の夜にライトアップイベント「光のおもてなしin松山城」です。
松山城の登城道や石垣を光の散歩道として演出し、広島市の協力で、広島の冬を約40万球の光で彩る一大イベント「ひろしまドリミネーション」で使用するオブジェの一部「光のトンネル」や「花畑」などが展示してあります。
また、開催に伴い、ロープウェイの夜間運行等さまざまなイベントを実施しています。
光のおもてなしin松山城の開催日時 :平成27年7月18日(土)?8月9日(日)18:30?21:30で、場所は、松山城本丸広場ほか(東雲口登城道、ロープウェイ山頂駅前など)8月2日(日)7日(金)、は夜間ロープウェイ運行(料金無料)18:00?21:30です。なお、天守のライトアップは一年中行われております。昨晩、カメラ持参で鑑賞に行って来ました。


何とも粋な・・・

何とも粋な・・・高ヒット
投稿者高橋高橋 さんの画像をもっと!   カテゴリー    前回更新2015/7/27 14:14    
ヒット数1681  コメント数0    
造り酒屋さんの軒先で見つけました。涼を感じる見事な演出です。

マツヤマン参上

マツヤマン参上高ヒット
投稿者高橋高橋 さんの画像をもっと!   カテゴリーその他    前回更新2015/7/9 9:31    
ヒット数1663  コメント数0    
道後温泉駅周辺に出没中
謎のご当地ヒーローだ
最強の鎧「みかんアーマー」に身をつつむ
黒とオレンジのコントラストが渋い!
地域活性化のために頑張ってほしい

大街道三丁目商店街・砥部焼製作の風鈴飾り付け

大街道三丁目商店街・砥部焼製作の風鈴飾り付け高ヒット
投稿者jr5eekjr5eek さんの画像をもっと!   カテゴリー季節の風景    前回更新2015/6/16 7:45    
ヒット数1912  コメント数0    
松山市中心部に位置する松山市大街道三丁目商店街(通称ロープウェー街)で6月10日、風鈴が飾り付けられた。風鈴の飾り付けは12年前から行われており、「夏の風物詩」として同商店街に定着している。
取り付けられた風鈴は、経済産業大臣指定伝統的工芸品の砥部焼で、商店街の組合員ら30人が作業にあたり、480メートルの街並みにある150店舗の軒先に200個の風鈴が飾り付けられた。風鈴に取り付けられた短冊が風に揺れると、「チリーン」と焼き物独特の音色が発せられ涼しさを誘うような音色を響かせている。通称ロープウェー街は、松山城を観光する人、近くには秋山好古・秋山眞之が誕生した秋山兄弟生誕地があり観光客の多い街である。

新居浜工業高等学校 生徒さん制作・戦艦三笠贈呈式

新居浜工業高等学校 生徒さん制作・戦艦三笠贈呈式高ヒット
投稿者jr5eekjr5eek さんの画像をもっと!   カテゴリーその他    前回更新2015/6/1 9:11    
ヒット数1625  コメント数0    
昨日(5月31日)、秋山兄弟生誕地で、新居浜工業高等学校電子機械科3年生12名が、卒業研究課題として、平成24年4月?平成25年1月に掛けて制作を行い完成させた「戦艦三笠船体模型・蒸気機関模型」を贈呈し、その寄贈受入式並びに展示開始を行った。
寄贈受入式典には、寄贈者の新居浜工業高等学校内藤校長、制作指導の石川、片上教諭、生徒4名、制作生徒、当時3年卒業生2名、現電子機械科2年生1名、受入側の秋山兄弟生誕地は、平松理事長はじめ理事、研究員が贈呈式に参列した。その後早速、生家の秋山眞之の展示ケースに入れ一般公開を開始、訪れた観光客は素晴らしい出来栄えに驚いていた。
戦艦三笠船体模型には、7名が、蒸気機関模型に5名が携わった。
制作にあたった生徒リーダーの感想は、100年前の技術を復元する事により、当時の物作りの一端に触れる事が出来た。
ドラマ「坂の上の雲」の中では紹介されてないが、船底でボイラーや蒸気機関を整備運転し、その性能を100%発揮させた機関兵は、日本海海戦の影の立役者だと思う。
私達は、平和な時代に育ち、祖先が築いてくれた豊かな生活を享受している。
就職する者、進学する者、私達の進路は様々であるが物作りを通じて、地域社会に貢献して行きたい。と語った。・・素晴らしい心構えだと感じた。


21 番~ 30 番を表示 (全 188 枚)« 1 2 (3) 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ... 19 »



会の紹介 | お問合せ及びアンケート | Q&A | おいでんか通信 | 個人情報保護ポリシー | サイトマップ
(連絡先)〒790-0004 松山市大街道3丁目2-46 松山城山ロープウェイ駅舎2階 TEL/089-935-5711 FAX/089-921-0286
Copyright 松山観光ボランティアガイドの会. All rights reserved.