アルバムトップ : その他 :  第20回全国高等学校俳句選手権大会(愛称・俳句甲子園)

1  2  3  4  5  6  7     >]

第20回全国高等学校俳句選手権大会(愛称・俳句甲子園)
第20回全国高等学校俳句選手権大会(愛称・俳句甲子園)高ヒット
投稿者jr5eekjr5eek さんの画像をもっと!   前回更新2017/8/21 11:02    
ヒット数148  コメント数0    
第20回全国高等学校俳句選手権大会(愛称・俳句甲子園) 

開成高等学校(東京都)が2年連続10回目の優勝

俳句の聖地、伊予松山は今年、正岡子規・夏目漱石生誕150年を迎え、平成10年から始まった全国高校俳句選手権大会(愛称・俳句甲子園)は、今年20回を重ね名実ともに俳句甲子園となった。
開催は、8月19日が大街道商店街特設会場10会場で予選リーグが行われ、20日は松山市総合コミュニティセンターで敗者復活戦、準決勝戦、決勝戦が行われた。
決勝戦は、開成高等学校(東京都)と愛知県立幸田高等学校が対戦し、開成高等学校が2年連続、通算10回目の優勝で、大会の半分の優勝を開成高等学校占めた。
毎年、「打倒開成高等学校」を目標に俳句の聖地、伊予松山やってくる。
なお、今年の最優秀賞の句も開成高等学校3年の、岩田奎さんが受賞した。
句は「旅いつも雲に抜かれて大花野」が選ばれ、文部科学大臣からの賞状を受けた。
この句は、松山市の椿神社境内に俳句玉垣としてその栄誉を永久に建立される。
地元松山市は、明日から第21回俳句甲子園の開催準備に取り掛かる。全国の俳句を愛する高校生は、打倒開成高等学校を目指し特訓開始する事でしょう。
身体に気を付けて頑張って下さい。

1  2  3  4  5  6  7     >]



会の紹介 | お問合せ及びアンケート | Q&A | おいでんか通信 | 個人情報保護ポリシー | サイトマップ
(連絡先)〒790-0004 松山市大街道3丁目2-46 松山城山ロープウェイ駅舎2階 TEL/089-935-5711 FAX/089-921-0286
Copyright 松山観光ボランティアガイドの会. All rights reserved.