アルバムトップ : jr5eek Total:125

並び替え:  タイトル () 日時 () ヒット数 ()
現在の並び順: 日時 (旧→新)

1 番~ 10 番を表示 (全 125 枚)(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 13 »



ゆめキラツリー 点灯延長

ゆめキラツリー 点灯延長高ヒット
投稿者jr5eekjr5eek さんの画像をもっと!   カテゴリー季節の風景    前回更新2010/11/13 16:52    
ヒット数3019  コメント数0    
城山公園オータムフェスティバル2010の一環として9月18日から、堀之内(旧松山城三ノ丸)を整備し公園化しそのシンボルツリー・愛称「ゆめキラツリー」で高さ15mのチシャノキに付けられた白と青のLED20万個が日没から午後10時まで点灯される。点灯期間は11月28日までであったが好評なので1月3日まで延長点灯するそうだ。

久松定謨と秋山兄弟

久松定謨と秋山兄弟高ヒット
投稿者jr5eekjr5eek さんの画像をもっと!   カテゴリーその他    前回更新2010/11/13 17:09    
ヒット数4225  コメント数0    
写真中列中央、軍服姿が、久松家第16代当主久松 定謨で、左が秋山好古陸軍大将、右が仙波太郎陸軍中将、中列左端が、白川義則陸軍少将、その左が勝田主計(文部大臣・大蔵大臣歴任)後列右から4人目が秋山眞之海軍中将で、その右が正岡子規の叔父さん、加藤恒忠である。
「藩政時代ならば藩主の横に秋山好古(徒歩目付けの子供)仙波太郎(庄屋・百姓の子供)が座る事など出来なかったが、維新のお陰か!!」

旧制松山高等学校の講堂(章光堂)

旧制松山高等学校の講堂(章光堂)高ヒット
投稿者jr5eekjr5eek さんの画像をもっと!   カテゴリーその他    前回更新2010/11/13 17:29    
ヒット数3933  コメント数0    
画像は、旧制松山高等学校の講堂(章光堂)として、大正11年(1922年)2月現在地に建設された。昭和24年(1949年)教育制度の改正により旧制諸学校が愛媛大学に包括され際愛媛大学文理学部講堂となり昭和38年(1963年)付属中学が持田地区に移転した際に愛媛大学付属中学校講堂となり現在に至っている。本建物は旧制中学時代の諸施設のうち唯一の現存建物であり、昭和53年(1978年)に愛媛大学保存建物に指定され、平成10年(1998年)国の有形文化財として、愛媛県下で2番目に登録された。
文化庁:登録有形文化財 第38−0002号
所在は、松山市持田町一丁目5番22号

天山の記念碑

天山の記念碑高ヒット
投稿者jr5eekjr5eek さんの画像をもっと!   カテゴリーおすすめ観光スポット    前回更新2010/11/19 11:46    
ヒット数2436  コメント数0    
天山の記念碑

画像は、
天山と天香久山伝承を通じて香久山に親近感を持ち、昭和51年夏に松山市天山町「友の会」事務局を結成して橿原市商工観光課に香久山に関する資料と地元の様子を照会した。
それが縁となり松山市天山町の区長・事務局長と橿原市南浦町の区長や世話人の間に文通が続き、翌年5月8日には天山町の代表25名が松山名産の姫ダルマを土産に南浦町を訪れた。

その記事が昭和52年5月31日(火)の讀賣新聞地方ニュース「奈良版」に掲載された。

画像は、愛媛県松山市天山町と奈良県橿原市南浦町の交流20周年を記念して平成9年7月天山山頂に建立された記念碑である。

伊予松山城本丸と 本壇天守

伊予松山城本丸と 本壇天守高ヒット
投稿者jr5eekjr5eek さんの画像をもっと!   カテゴリー松山城    前回更新2010/11/20 17:32    
ヒット数4090  コメント数0    
画像は、松山城本丸と本壇を上空から撮影した。
日本三大連立式天守(姫路城・和歌山城・伊予松山城)を持つ本壇の城郭がよく判ってもらえると思う。

夜の松山城天守

夜の松山城天守高ヒット
投稿者jr5eekjr5eek さんの画像をもっと!   カテゴリー松山城    前回更新2010/11/20 18:23    
ヒット数3163  コメント数0    
夜の松山城天守

画像は、ライトアップされた伊予松山城天守

伊予松山城天守の上に現れた「一朶の雲」

伊予松山城天守の上に現れた「一朶の雲」高ヒット
投稿者jr5eekjr5eek さんの画像をもっと!   カテゴリー松山城    前回更新2010/11/20 18:30    
ヒット数2702  コメント数0    
伊予松山城天守の上に現れた「一朶の雲」

松山城小天守から見た櫓・城門・続塀

松山城小天守から見た櫓・城門・続塀高ヒット
投稿者jr5eekjr5eek さんの画像をもっと!   カテゴリー松山城    前回更新2010/11/21 15:40    
ヒット数2754  コメント数0    
松山城小天守から見た櫓・城門・続塀

伊予松山城本丸には、国指定重要文化財の建造物が21棟ある。
これは、日本城郭の中で2番目に多い城である。
画像は、小天守から見たもので、ここから重要文化財指定の建造物が7カ所を見る事が出来る。(一ノ門・一ノ門南櫓・二ノ門南櫓・三ノ門・三ノ門東塀・三ノ門南櫓・筋金門東塀)

放火により焼失した天守連立城郭跡

放火により焼失した天守連立城郭跡高ヒット
投稿者jr5eekjr5eek さんの画像をもっと!   カテゴリー松山城    前回更新2010/11/22 7:46    
ヒット数5789  コメント数0    
放火により焼失した天守連立城郭跡

日本の城郭の中で連立式天守と呼ばれる城は、姫路城・和歌山城・伊予松山城である。その中でも伊予松山城は、天守の周りを櫓と廻廊で繋いだ最も完全で完備した連立式天守である。

昭和8年(1933)7月9日、放火のため小天守及び廻廊・櫓が焼失して連立式城郭の大部分を失った。
画像は、小天守及び廻廊が焼失して失った時の画像で、焼失した本壇上の建造物は昭和43年5月復元され現在に至っている。

伊予松山城絶景の撮影場所

伊予松山城絶景の撮影場所高ヒット
投稿者jr5eekjr5eek さんの画像をもっと!   カテゴリー松山城    前回更新2010/11/22 15:08    
ヒット数4669  コメント数0    
伊予松山城絶景の撮影場所

先日京都市から伊予松山城の撮影に来られた方からお勧めの撮影場所の案内依頼を受け数箇所紹介した。
画像は、紹介した撮影ポイントの一つで、乾門から出た直ぐの場所で非常に気に入って頂いた。

松山城本丸には、他の城では見る事の出来ない屏風折れの石垣が積まれ、その上に折曲がった続塀が築かれている。そして本壇の建造物を見る事が出来る。

画像手前から、乾門東続櫓・乾門東続櫓続東折曲塀・本壇南隅櫓・一番奥に小天守を切り撮る絶好の撮影場所である。・・この日は天候もよくいい写真が撮れた。

1 番~ 10 番を表示 (全 125 枚)(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 13 »



会の紹介 | お問合せ及びアンケート | Q&A | おいでんか通信 | 個人情報保護ポリシー | サイトマップ
(連絡先)〒790-0004 松山市大街道3丁目2-46 松山城山ロープウェイ駅舎2階 TEL/089-935-5711 FAX/089-921-0286
Copyright 松山観光ボランティアガイドの会. All rights reserved.