アルバムトップ : その他 :  Total:40

並び替え:  タイトル () 日時 () ヒット数 ()
現在の並び順: タイトル (A → Z)

1 番~ 10 番を表示 (全 40 枚)(1) 2 3 4 »



no title

no title高ヒット
投稿者jr5eekjr5eek さんの画像をもっと!   前回更新2014/3/17 11:10    
ヒット数1863  コメント数0    
秋山眞之生誕146年祭 開催された

本日、愛媛県知事、松山市長、山下亀三郎家、宗家第3代目山下眞一郎氏も臨席され多くの来賓参列の下盛大に秋山眞之生誕146年祭が秋山兄弟生誕地で開催された。
式典後は、お茶会、お琴の演奏会で眞之を偲んだ。
秋山眞之は、伊予松山藩士・秋山久敬の5男として慶応4年3月20日、に生まれ幼名は淳五郎で、元服し名を眞之と改めた。正式な呼び名は、秋山淳五郎眞之である。
眞之は、兄好古の支援をえて東京大学を目指し、東京大学予備門に入学、東京帝国大学を目指すが、尊敬する兄、好古に学費、生活費の負担を掛けることは偲びがたし、の思いを持ち、兄を説得し了解を得て海軍兵学校17期生として進学した。(なお、東京大学予備門の同級生に夏目漱石がいた。)
海軍兵学校では、終始首席で卒業し海軍大学校教官を経て、日露戦争勃発後には、日本海軍連合艦隊司令長官東郷平八郎の下で作戦担当参謀となり、旗艦「三笠」乗艦、日本海海戦では、ロシア海軍太平洋第二艦隊・第三艦隊を日本海で撃滅その作戦を全て秋山眞之が専任参謀として立案し勝利に貢献した。その後大佐となり、海軍少将と昇進、大正6年12月1日中将に昇進、大正7年2月4日、小田原の山下亀三郎(山下汽船創設者)の別宅で盲腸炎を患い腹膜炎を併発し亡くなった。享年49歳、海軍中将従四位勲二等旭日重光章。
墓所は、鎌倉霊園にある。

画像は3月16日開催された秋山淳五郎眞之の生誕146年祭であります。


「瀬戸内」の歴史と「観光ガイド」

「瀬戸内」の歴史と「観光ガイド」高ヒット
投稿者kitakita さんの画像をもっと!   前回更新2012/3/16 20:37    
ヒット数2734  コメント数0    
3月15日(木)松山市が「瀬戸内・松山」構想として観光商品開発をしている「瀬戸内はいくるーず」の松山・呉合同の現地研修会に参加しました。
皆さん熱心に講師のお話にペンを走らせ、質問をしたり互いに確認をする様子が見られました。

LCC ジェットスター 松山―成田就航

LCC ジェットスター 松山―成田就航高ヒット
投稿者jr5eekjr5eek さんの画像をもっと!   前回更新2013/6/14 20:55    
ヒット数2598  コメント数0    
LCC ジェットスター 松山―成田就航
松山に格安航空会社(LCC)、ジェットスター・ジャパン(千葉県成田市)の松山―成田が6月11日就航した。国内線LCCは、中四国では初めてである。愛媛県と松山市が新たな県内観光を中心とした経済活性化の起爆剤になればよいが!!
ジェットスター・ジャパンの鈴木みゆき社長は、低運賃のLCCはお客の選択を広げ誰でも気軽に旅行することを可能にする。中村愛媛県知事は、待ちに待ったLCC、愛媛の空の旅に新時代が訪れた。野志松山市長は、北関東から道後温泉に観光客を呼び寄せたいと挨拶した。
当面は成田発午後0時10分、松山着午後1時50分と、松山発午後2時20分、成田着午後3時55分の毎日1往復であるが、繁忙期の夏、7月25日からは3往復と増便を計画しているそうだ。
画像は、エアバスA320型機で、座席数180。

カラオケ喫茶ひばりお時間の空いたときにどうぞ

カラオケ喫茶ひばりお時間の空いたときにどうぞ高ヒット
投稿者ひとみちゃんひとみちゃん さんの画像をもっと!   前回更新2014/2/11 21:18    
ヒット数2095  コメント数0    
[parts:eNoztDJkhAMmphQj49Rkw0RDV0NjIz0TMz1jUz1LSwM/Y2M9UwM9Uz0jcwO1KF9bQwO14ChbYyMDHSMTAwBgFwwb]
【カラオケ喫茶ひばり】 松山市三番町1 丁目8番地14 ? 089-943-4658

営業時間

モーニングサービス12時 ? 4時 歌い放題とお食事と飲み物(コーヒーか生中ビール)がついて800円
食後の方は、ビールセットかコーヒーセット共に800円

ナイト 4時 ? 12時 チケットでカラオケ 12枚1000円 (1日、15日は、1000円で24枚で購入できます。)

定休日   水曜日

です。

ボーイング787機松山空港に駐機中

ボーイング787機松山空港に駐機中高ヒット
投稿者jr5eekjr5eek さんの画像をもっと!   前回更新2013/4/18 19:03    
ヒット数2495  コメント数0    
ボーイング787機松山空港に駐機中
全日空は次世代中型機としてボーイング787型機(愛称・ドリームライナー)を世界で始めて日本に於いて就航した。
787型機には、愛媛県伊予郡松前町(松山市の南隣町)にある東レ愛媛工場で生産されている炭素繊維(複合素材)を機体に使い軽量化した結果、燃費がよく、揺れが少なく、騒音も軽減され機内も、照明はLEDにし窓も従来機の1,3倍にした。
そして日除けのブラインドを取りやめ、電子カーテン(窓ガラスの色を乗客が手元で変えて)で日差しを抑えて外の景色を見る事が出来るとある。
エンジンの噴出し口を波型にして騒音軽減と出力アップを図ったそうだ。
松山―羽田は平成24年3月1日に就航した。

それが最近になり、故障が出始め国内では山口空港発東京行きの787型機が高松空港に緊急着陸その後787型機の運行停止となった。松山空港でも一機現在駐機している。

画像は、松山空港に駐機中の787型機。

マツヤマン参上

マツヤマン参上高ヒット
投稿者高橋高橋 さんの画像をもっと!   前回更新2015/7/9 9:31    
ヒット数1936  コメント数0    
道後温泉駅周辺に出没中
謎のご当地ヒーローだ
最強の鎧「みかんアーマー」に身をつつむ
黒とオレンジのコントラストが渋い!
地域活性化のために頑張ってほしい

愛媛県庁舎

愛媛県庁舎高ヒット
投稿者jr5eekjr5eek さんの画像をもっと!   前回更新2010/11/26 11:57    
ヒット数3730  コメント数0    
愛媛県庁舎

愛媛県庁舎本館建設は、木子七郎が昭和4年に設計した県庁舎で、明治6年に愛媛県誕生後、4代目庁舎として、鉄筋コンクリート造り建設費102万円を掛けて創建した。
現在全国の都道府県庁舎の中、3番目に古い庁舎で、一番古い庁舎は大阪府庁舎、二番目が神奈川県庁舎である。

画像は、愛媛県庁舎正面で、昨日(11月25日)千葉県習志野市大久保にある薬師寺住職が秋山兄弟のカラー肖像画のレプリカを寄贈の為秋山兄弟邸にお越しになり市内を案内した。是非全国で三番目に古い庁舎を見学したいとの事で案内した。

参考事項:大阪府庁舎、大正15年竣工 神奈川県庁舎、昭和3年竣工

伊予松山藩雨乞いの滝「雨滝」

伊予松山藩雨乞いの滝「雨滝」高ヒット
投稿者jr5eekjr5eek さんの画像をもっと!   前回更新2016/11/7 9:08    
ヒット数1251  コメント数0    
伊予松山藩の「雨乞いの行場」として知られる景勝地が「雨滝」で、白猪、唐岬の滝水を集めて落下する水の音、樹林に覆われ昼でも薄暗い滝壺は、祈りの場にふさわしい空気が漂っている。
東温市河之内の表川に懸かる滝で、国道494号線沿いに滝の案内板があり、国道から少し入ると「雨滝」を上から見ることが出来る。
場所は、金毘羅寺の直ぐ手前(松山市より)に案内板があるので右折して200mである。
高さは3m程で滝と言える規模ではないが、雨乞いの行場として知られる景勝地とされている。
白猪の滝や、唐岬の滝の水を集めて上下に大きな淵を持つ祈りの場である。

伊予松山藩内では、天明前後して旱魃(かんばつ)長雨等気候不順で、浮塵子(うんか)が大発生し農作物の被害甚大で餓死者が大勢出た。
伊予だけでなく全国的に飢餓状態で、天明3年には浅間山の大噴火があり、東北地方はこの影響を受けて大冷害の年であった。

松山城天守が落雷で焼失したのも天明4年(1784)であった。
享保9年(1724)、宝暦5年(1755)、宝暦11年(1761)、寛政11年(1799)この1700年代には松山藩は大旱魃で水争いが各所で勃発し争いで死人が出ている。
寛政11年(1799)7月の大旱魃による被害は67、000石余に及んだと記録がある。
この年代の伊予松山藩城主は、第5代松平定英?第9代松平定国の時代で、当時の藩民特に農民は苦労したと思う。

雨乞いの祈祷が伊予松山藩内で多くの所で行われているが、此処で紹介する「雨乞いの滝・雨滝」はその一つで、当時を伺うことが出来る貴重な場所である。
通常は水神が住むとして清浄を保つが、旱魃になると雨乞いの行場として祈祷を行ったのでしょう。
「雨乞いの滝・雨滝」の側には大きな桜があった。


伊予松山藩初代城主・加藤嘉明お手植えの杉

伊予松山藩初代城主・加藤嘉明お手植えの杉高ヒット
投稿者jr5eekjr5eek さんの画像をもっと!   前回更新2016/11/7 9:01    
ヒット数1204  コメント数0    
東温市河之内にある「金毘羅さん」と親しまれている松尾山金毘羅寺は、長寛年中の創立で称明寺と称されていたが、慶長年間、伊予松山初代城主・加藤嘉明によって改築「金毘羅寺」と改められた。寺の本堂の前には嘉明のお手植えといわれる四本の杉が聳え、その歴史を物語っている。

東温市の説明板では、金毘羅寺の四本杉を次のように説明している。
天然記念物の金毘羅寺の四本杉、「参道最上部の石段の上に、本堂前の左に2本、右に2本ずつの円柱状にあり、大きさは約四メートル前後、高さは39メートル余、寺伝では領主 「加藤嘉明」 お手植えの杉と伝えられている。
後年石垣・石段造築によって、かなり埋め立てられたが、いずれも、樹皮に赤味がさして、若々しく、真直ぐに天に伸びた幹の偉観は四本の杉の特徴。
伊予路に大きさで勝る杉はまだあるが、四本そろっての杉は寺社の尊厳高揚に欠かせないものである。
金毘羅寺境内にはほかに猩々紅葉があり、秋の紅葉は寺自慢の一つでまた、鳥居横の石段の下にあるウラジロガンは県下隋一の巨木である。」と説明されている。


久松定謨と秋山兄弟

久松定謨と秋山兄弟高ヒット
投稿者jr5eekjr5eek さんの画像をもっと!   前回更新2010/11/13 17:09    
ヒット数4719  コメント数0    
写真中列中央、軍服姿が、久松家第16代当主久松 定謨で、左が秋山好古陸軍大将、右が仙波太郎陸軍中将、中列左端が、白川義則陸軍少将、その左が勝田主計(文部大臣・大蔵大臣歴任)後列右から4人目が秋山眞之海軍中将で、その右が正岡子規の叔父さん、加藤恒忠である。
「藩政時代ならば藩主の横に秋山好古(徒歩目付けの子供)仙波太郎(庄屋・百姓の子供)が座る事など出来なかったが、維新のお陰か!!」

1 番~ 10 番を表示 (全 40 枚)(1) 2 3 4 »



会の紹介 | お問合せ及びアンケート | Q&A | おいでんか通信 | 個人情報保護ポリシー | サイトマップ
(連絡先)〒790-0004 松山市大街道3丁目2-46 松山城山ロープウェイ駅舎2階 TEL/089-935-5711 FAX/089-921-0286
Copyright 松山観光ボランティアガイドの会. All rights reserved.