トップ  >  「テーマ」で探す  >  「瀬戸内はいくるーず」

「瀬戸内はいくるーず」

2011年10月1日、松山市立子規記念博物館において、“『瀬戸内・松山』構想シンポジウム”が開催され、これに出席した野志松山市長は、“・・・2012年1月からは、大河ドラマ「平清盛」の放送が決定されており、ますます「瀬戸内海」に大きな注目が集まります。・・・
瀬戸内の魅力を最大限に引き出し、物語を演出しながら、広島地域の資源と愛媛・松山の資源を組み合わせ、磨き上げ、西日本に新しいスタイルの旅行を創造し、提案していくものとして、「瀬戸内・松山」構想を掲げました。・・・
その第一弾として、宮島から松山までの定期航路をパッケージ化したうえで、呉への途中下車を可能にし、これまでにない特別価格で市場に提供するといった「瀬戸内はいくるーず」という新しい商品が本市の提案で誕生いたしました。・・・”(「松山市のホームページ」より抜粋)と挨拶されました。

コンテンツ


会の紹介 | お問合せ及びアンケート | Q&A | おいでんか通信 | 個人情報保護ポリシー | サイトマップ
(連絡先)〒790-0004 松山市大街道3丁目2-46 松山城山ロープウェイ駅舎2階 TEL/089-935-5711 FAX/089-921-0286
Copyright 松山観光ボランティアガイドの会. All rights reserved.